FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by D2I on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年6月9−15日 チェンデラワシ湾 じんべえトリップ

Posted by D2I on 19.2013 Cenderawasih Bay Cruise 0 trackback
今回のチェンデラワシ湾クルーズも固有種にチェンデラ色の魚達、そしてジンベエさん
にお相手をして頂き大変楽しいクルーズとなりました。
再びジンベエさんの話となりますが、チェンデラワシ湾でジンベエさんの調査に入った
現在ジンベエ研究をリードするWWF研究者(CasandraTania博士)によると、この
チェンデラワシ湾では約50匹の個体が確認されており、その内メスは2匹のみで大半が
3-8mの若い雄の個体になるとの事、その理由は・・・(ホームページに詳細アップ
しましたので、続きはこちらこちらをクリック下さい→)チェンデラワシ湾クルーズ

所で、今回零戦ポイントにて、こんな写真を撮って参りました。
ここはチェンデラワシフェアリーラスやウォルトンズフラッシャー、ナーサリムズフ
ラッシャー等のベラ系固有種が多く見られる所です。
昼間でも深場ではちょくちょくフラッシングしておりゲストの皆さんに「ちょっと深
場ですが・・・」と注意を促し、固有種拝見へと参りました・・・が、深場に面白ヤ
ッコを発見”カメラを抱え再びダイブ、久しぶりのお初物に羽目を外しすぎ超ロング
ダイブとなってしまい・・・結局軽い風邪をひいてしまいました(自業自得) <(_ _*)>

オルネートエンジェルフィッシュ
ORNATE ANGELFISH - Female この魚は雄より雌に惹かれてしまいます!オルネートの如く美しい。

オルネートエンジェル雄
ORNATE ANGELFISH - Male 通常は50mより深い所に居る事多いですが、ここは三十数mの水深でした。

所で、今回のクルーズは妙齢の淑女船となり、皆さん美味しいお酒や珍味を持ちより
夜は海の話(今回のジンベエは勿論)や四方山話で女子会は盛り上がっておりました。
DSC00946.jpg
オイラはこっそり利き酒と称し、これらのお酒を頂いておりました。 σ(^_^;) いゃー美味しかった。
(この気持ちを沖縄のヨシ○ケさんへ届けとばかりに写真貼付!物産展姉妹”ごちそうさまでした。)

▶ Trackback

trackbackURL:http://d2i.blog.fc2.com/tb.php/49-abda6c19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。