スポンサーサイト

Posted by D2I on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年GWラジャアンパットクルーズNo.1

Posted by D2I on 04.2013 Raja Ampat Cruise 0 trackback
さて本年の弊社GWクルーズは2船体制にて、1船はコモドにてクルーズ、もう1船
はラジャアンパットでクルーズとなりました(今回は滅多に無い2船体制のクルー
ズです!)

さて、今回僕が担当するクルーズはラジャ、ロバート&エミリー組が担当するがコ
モドにて、先にGW1本目のラジャクルーズの報告から・・・

ラジャは相変わらずの賑やかな海にて期待は裏切りません!皆さん珊瑚や多種の生
物層、各固有種等に満足頂いたと思いますが、やはりこの季節になって来ると透明
度がイマイチ・・・それでも、ほぼ好天に恵まれ、パッセージではMagicを見せて
くれました。(素晴らしいの一言”)、マンタもブラックしかり、数が出て皆さんの
間近を廻ってくれました。

そして今回のミソはナイトにありました。(笑)
思わずゲストの○瀬様のコンデジを奪い取り、写真を撮りまくってしまいましたが狭
い穴の奥、上手く撮れなかったです。 (T-T)(○瀬様、カメラ奪い取ってまで撮った
のにごめんなさい !)そんな被写体とは?ヽ(≧∇≦)ノキャー♪”たまんなくカワイイ〜ッ
と1人喜んでた僕でした σ(^_^;)

ナイトではそんな浮かれ姿を見つめるもう一つのつぶらな目が・・・
DSC_4113 (1)
固有種の歩く鮫事”ラジャエポーレットシャーク(ウォーキングシャーク)今年も弊
社オリジナルポイントで100%の遭遇率ですよ〜!

さて、ラジャで操業しているクルーズ船も極端に少なくなり、皆南下し多くはコモ
ドへ移動している様です。
弊社ラジャアンパットクルーズも、もう1クルーズで一区切り、次は本年11月から
の再開となります。
本当に期待を裏切らない素晴らしい海です、是非いらして下さいねー!!

▶ Trackback

trackbackURL:http://d2i.blog.fc2.com/tb.php/43-a126dc2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。