スポンサーサイト

Posted by D2I on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月14〜19日 コモド クルーズ報告

Posted by D2I on 19.2012 Komodo Cruise 0 trackback
今回は特別ルートにてスンバワ島のビマより出航のコモドクルーズとなりました。
因に特別ルート上のビマやサンゲアン島のポイントはマクロ生物が豊富で大変面白
いエリアです。
特にサンゲアン島の温泉が湧き出ているポイントは黒砂とカラマツやウミウチワ、
ヤギ類等が多く、大変色合いが美しい上に大量の温泉気泡が吹き出している景観は
見事です。
但し今回は風の影響を受け、ウネリが入っていた事より透明度が落ちており少々
残念でした。

また、今回は潮回りが悪く南のマンタポイントは、マンタは多いのに透明度が低い
本当に惜しいダイビングとなりましたが、北は流石期待を裏切らない魚ムレムレの
中、ダイビングとなりました。(新月周り名物のカスミの大群も出現です!)

さて、毎年9月か10月にコモドの海からの嬉しい贈り物ですが、今迄、マンボウ
ジンベエ、ホワイトマンタ、カジキ、シャチ、クジラ、と来ましたが、今年は↓
ゲストの方が動画で撮って頂いたものを写真で紹介!

dugong.jpg
水中で「ブ・ブ・ブ・ブ・ブー」て低い音が響いたら周りに注意、ダイビング中
独り言を言ってたり、歌を歌っているダイバー?か、もしくはジュゴンの排気音
かもしれません・・・(勿論、ジュゴンの排気音の方が大きく響きますが)

このパラダイスリーフは隠れマンタポイントでもある弊社オリジナルポイント、
ここでダイブするのは弊社だけ、よってこのまま居着いてくれればなー・・・と
願うばかりです。

▶ Trackback

trackbackURL:http://d2i.blog.fc2.com/tb.php/22-414276a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。