FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by D2I on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月4~9日 コモド ダイブクルーズ報告

Posted by D2I on 15.2013 Komodo Cruise 0 trackback
今回のコモドクルーズはお盆の前と言う事もあり15名と言う人数でのクルーズです
ただ残念な事に南エリアは天候の悪化にて断念!主にセントラルエリアと北エリア
を中心に潜る事となりました。

とはいえ、大潮廻りのコモド、セントラルエリアでの逃げ惑うクマザサハナムロと
捕食者カスミアジ&ロウニンアジは見応え十分であり、北エリアでのカスミ群やそ
の他の群れは絶景なり! マクロではカエルアンコウからマッシュルームコーラル
パイプフィッシュ他マンダリン等々色々出ておりますよ〜!

面白カエルアンコウ
いぜんの面白カエルアンコウ(オオモン子供)より:跳び箱ジャァァ〜ンプ!

最終日のビーチディナー&キャンプファイヤー?+ダンシング&星空観察タイムは
南十字星のもと大変印象的なものになる事請け合いです!(笑) 皆様の乗船をお
待ちしております。

11日からのクルーズは満室状態”南側の天候が治まってくれる事を祈りつつ、では
行ってまいります。
スポンサーサイト

ラジャアンパットの空の下よりat NHK-BS「ワイルドライフ」

Posted by D2I on 10.2013 Information 0 trackback
今回は季節外のラジャアンパットの海からご報告・・・何故今ラジャの海に居るか?
と言うと・・・そう!再びテレビのロケでラジャの空の下と言う訳です。
今回の番組は生物生態番組では素晴らしい映像で定評のNHK-BSの「ワイルドライフ」
です。

ワイルドライフblog

撮影チームは”中村宏治”さん率いる「日本水中映像」チーム、7月中旬から8月末迄の
長期ロケ中”です。

水中映像ラジャ

勿論コーディネーターは弊社の精鋭?が交代で担当!、毎日6時間+αの潜水でラジャ
の水中生物の生態を追っております。(水温30℃前後とは言え1本2時間近くの潜水は
流石に辛い・・・皆ロクハン被り”です・・・苦笑)

水中映像カメラ

撮れた内容は未だお伝え出来ませんが、ラジャの海洋生物の素晴らしい映像が皆さん
のお茶の間を賑わす事と思います! 
放送日は決まり次第ご報告”皆さんお楽しみにしてくださいね〜!

2013年7月21-26日 コモド クルーズ報告

Posted by D2I on 08.2013 Komodo Cruise 0 trackback
今回は満月廻りのクルーズ(満月7月23日)でした。今回も少人数でのゆった~り♪
(ここの所いつも少人数ですが・・・笑)クルーズとなりました。

今シーズン始まって以来先月までいつもと違って高水温・高透明度の南エリアの海。
お客様には震えることなく快適に潜ってきていただきましたが、海中環境に関して
は心配しておりました・・・そして、今回7月に入って初の南エリアダイビングで
水温・透明度共に通常にもどりつつあるように感じ、少し安心しております。
8月頃には通常の南エリアに戻ってくれたらいいなぁ、と思っております。
今年度のコモドクルーズ開始後「なんか少し減ったな・・・」と思っていた南エリアの
生物たちがまた戻ってきてくれることを期待!

以下は、ゲストのN様より、コモド南エリアの有名ポイントCarnival Rockのコール
マンズシュリンプ。大人気でした♪

コールマンN様

また、北エリアのマンタポイントManta Valleyでは、流れの中クリーニング中のマ
ンタ(ノーマル/ブラックタイプ)を数枚確認しました。皆様、強い流れの中「つか
まれるものには何でもいいからとりあえずつかまれ」状態で、流れをものともせず
沢山写真を撮られていましたね。(笑)
その中からN様から頂戴したマンタのお写真を紹介!

マンンタN様
どうですか~?カッコいいでしょ~~♪

2013年7月14-19日 コモド クルーズ報告

Posted by D2I on 03.2013 Komodo Cruise 0 trackback
7月14日発コモドクルーズ、お客様9名様と行って参りました!少人数でユッタリ~
のクルーズとなりました。・・・が、残念ながら、強い南東風・安全航海の為、コモド
諸島セントラルエリア以北でのクルーズとなりました。無念・・・・・・!

最終日のダイビングでは、そんな私達の為にコモドの海からプレゼント★☆★遠目
ではありましたがバンドウイルカ2頭が姿を見せてくれ、天使の羽を持つピグミー
シーホース“ポントヒ”をご覧になったお客様も。貴重な体験(特にイルカ)をして
いただけ、大変嬉しく思っております。

ご乗船いただきました皆様、“独特の水中景観”リンチャ島南部、“生き生きとした
(飢えた?)コモドドラゴンに会える”リンチャ島南端ビーチ、“コモドを代表する
マンタポイント”コモド島南部を潜りに、是非また来てください!!!

ポントヒK様

K様よりコモドのポントヒ(チョコレート色)のお写真をいただきました~。
背景のホヤたちとあいまって可愛いでしょう?♡
K様、ありがとうございます!!
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。