FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by D2I on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末の土曜はTBS「世界不思議発見」21時〜見て下さい!

Posted by D2I on 16.2013 Information 0 trackback
今週末5月18日(土曜日)夜9時からTBS「世界不思議発見」見て下さい!
弊社全面コーディネイトの番組が放送されます。
表題は「第1274回:インドネシア珍獣探検!歩くサメと4本牙の謎?」です。
詳細はこちら→クリック!「世界不思議発見ホームページ」

今回のミステリーハンターはカワイイ女優(鉢嶺杏奈)さん!
ラジャアンパットでの感動体験ダイビング!(私もホロリとやられました。)
スラウェシ島の密林ジャングルででも感動レポート!(エミリーもホロリと)
そんな鉢嶺さんの今回の旅のインタビューがこちらに詳細されております。↓
「ミステリーハンターインタビュー」

因にラジャアンパットでのダイビングシーンの水中撮影は懐かしの長田さん
2年振りの再会”それも前回と同じこの海にて・・・何か縁を感じます。

僕らは見る事が出来ないので、是非皆さん観て頂き、感想を送って下さいね!
感想頂いた方から抽選でラジャの海で育まれた天然真珠が・・・無いか・・

DSC00708.jpg

DSC00699.jpg
皆様”撮影お疲れさまでした・・・ m(_ _)m
スポンサーサイト

2013年 GW コモド 2トリップクルーズ レポート

Posted by D2I on 14.2013 Komodo Cruise 0 trackback
2013年4月28日-5月3日 GWコモドクルーズNo.1

2013年度コモドクルーズ1本目!17名のお客様と共に橋本&ロバート+α?で行っ
てまいりました。 因にMyボスは1人寂しくラジャアンパット担当です(笑)
私は先月まで水温高のラジャアンパットの海で潜っていたので、水温低のコモド南
エリアに緊張しておりましたが、なんのなんの!この度の南エリアは水温高&透明
度良の快適ダイビング♪南エリアの独特な水中景観をゆっくりお楽しみいただけた
と思っております。
一方、通常透明度の良い北エリアでは砂が舞い若干透明度が落ちておりました。が、
北エリアのマンタポイントManta Farmでの“襷がけ”巨大マンタ(ナンヨウマンタ)
ラブハンバジョーからの日帰りダイビング船も集まる有名大物ポイントのキャステ
ルロックでのホワイトチップリーフシャーク&グレイリーフシャークの乱舞、どれ
も素晴らしかったです!
そして下船前夜にはコモドクルーズ恒例のサボラン島での“Dinner on the Beach”
(砂で出来たコモドドラゴンが皆さまをお出迎えいたします)
明日からは本年度コモドクルーズ2本目が始まります。 新月廻りのCastle Rock!
カスミアジ大群&イレズミフエダイ大群に期待しつつ、行ってまいります!!!


2013年5月5日-5月10日 GWコモドクルーズNo.2

GWコモドクルーズ2本目、新月廻りで期待に胸ふくらませつつ行ってきました。
相変わらずMyボスは1人寂しくラジャアンパットでクルーズ担当中 (^m^)
今回南エリアの水温は先週よりさらに高く透明度も良しく └(゚∀゚└)ハッスル!ハッスル!!
ゲストの皆様にも快適に潜っていただけと思っております。 
Torpedo Alleyでのナイトダイビングでは先週見た以上の数のシビレエイ大から小ま
で、あちらこちらにモズクショイ、ニシキフウライウオにタコ等々面白生物のオンパ
レードでした。
コモドを代表するマンタポイントManta Alleyでは一度に10枚以上のグレートマン
タ(“襷掛け”南洋マンタ)の乱舞~♪

5MAY2013 Manta1 (1)
写真提供:瓜○様より頂きました〜!

そしてそしてこの時期の新月廻りと言えば!!5月の新月2、3日前にはコモド北
エリアの有名大物ポイントにイレズミフエダイが集まります。
今回は通常とルートを変更し、新月(5月10日)2日前にそのエリアへ攻め込み
朝一とサンセットの2ダイブでイレズミフエダイの群を確認、その上もう1つの新月
名物、カスミアジの編隊も出現! (゚∇^d) グッ!!
その他にもサメがウロウロ、ツムブリぐるぐる!
どうですコモド!素晴ラシイトコロ♪コモドのイレズミフエダイは4・5・9・10
月の新月前です。 是非彼らに会いにお越しくださいませ!

2013年GWラジャアンパットクルーズNo.1

Posted by D2I on 04.2013 Raja Ampat Cruise 0 trackback
さて本年の弊社GWクルーズは2船体制にて、1船はコモドにてクルーズ、もう1船
はラジャアンパットでクルーズとなりました(今回は滅多に無い2船体制のクルー
ズです!)

さて、今回僕が担当するクルーズはラジャ、ロバート&エミリー組が担当するがコ
モドにて、先にGW1本目のラジャクルーズの報告から・・・

ラジャは相変わらずの賑やかな海にて期待は裏切りません!皆さん珊瑚や多種の生
物層、各固有種等に満足頂いたと思いますが、やはりこの季節になって来ると透明
度がイマイチ・・・それでも、ほぼ好天に恵まれ、パッセージではMagicを見せて
くれました。(素晴らしいの一言”)、マンタもブラックしかり、数が出て皆さんの
間近を廻ってくれました。

そして今回のミソはナイトにありました。(笑)
思わずゲストの○瀬様のコンデジを奪い取り、写真を撮りまくってしまいましたが狭
い穴の奥、上手く撮れなかったです。 (T-T)(○瀬様、カメラ奪い取ってまで撮った
のにごめんなさい !)そんな被写体とは?ヽ(≧∇≦)ノキャー♪”たまんなくカワイイ〜ッ
と1人喜んでた僕でした σ(^_^;)

ナイトではそんな浮かれ姿を見つめるもう一つのつぶらな目が・・・
DSC_4113 (1)
固有種の歩く鮫事”ラジャエポーレットシャーク(ウォーキングシャーク)今年も弊
社オリジナルポイントで100%の遭遇率ですよ〜!

さて、ラジャで操業しているクルーズ船も極端に少なくなり、皆南下し多くはコモ
ドへ移動している様です。
弊社ラジャアンパットクルーズも、もう1クルーズで一区切り、次は本年11月から
の再開となります。
本当に期待を裏切らない素晴らしい海です、是非いらして下さいねー!!
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。