FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by D2I on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジャアンパットの人気者「ヒゲだるまオヤジ」!

Posted by D2I on 26.2012 Raja Ampat Cruise 0 trackback
ラジャアンパットでの連続クルーズが一休憩、一度バリに戻って来ており、来年の
企画クルーズの地へ視察に飛び立つ前、今回はラジャアンパットの人気者?につい
てご紹介・・・

ラジャ アンパットで最も人気(有名)な魚が「歩くサメ」事「ラジャエポーレット
シャーク」、続いて「日曜日のオヤジ鮫」事「タッスルドウォビゴン」、ゲストの
皆さんからは「塵」と不名誉な呼ばれ方をされる場合もある「ピグミーシーホース
のポントヒ種」、そしてこの「ヒゲだるまオヤジ」事「トードフィッシュ」も愛嬌
者、弊船ガイド、テディ事「小熊ちゃん」(鍵井氏命名)にも匹敵!

TM5854blog.jpg
photo (c) Tom

特にナイトで、ガーゴ・ガーゴ”と何かの鳴き声が聞こえて来たら、それは彼だっ
たりする訳です・・・そう、ラジャの人気者(有名)な一匹です。
スポンサーサイト

2012年11月4-10/11-17日 ラジャアンパット 2クルーズ報告

Posted by D2I on 17.2012 Raja Ampat Cruise 0 trackback
今月の4~10日迄のラジャアンパットクルーズはSDCグループのクルーズとなり
11~17日は一般通常クルーズにて本日ラジャの海から戻って参りました。

毎度ラジャの名物となりつつある、ラジャエポーレットシャーク(歩くサメ)は勿
論、タッスルドウォビゴン(カーペットシャーク)は多数、ピグミーシーホースは
バルギバンティ、デニス、ポントヒの3種、先週のバッファローは凄い事になって
ましたが、今週はそれ程までなくとも、見事に群れておりました。
TOM7012blog.jpg
Photo (c) Tom

また、逆に先週のパッセージは天候にて振るわなかったものの、今回はバッチシ!
天気も良く光のカーテンを見事に見せて頂きました。
TOM6877blog.jpg
写真は最近プロとして活躍しつつあるTom君事、戸村君でした。

さて、再び明日からの出航にて今回はどんな感じか、またクルーズ報告をお楽しみ
に!マンタ!すんごい事になってます。その報告はまた来週!see you ヾ(*´д`*)ノ

2012年10月28〜11月2日 コモド スペシャルクルーズ報告

Posted by D2I on 10.2012 Komodo Cruise 0 trackback
今回のコモドクルーズは最終クルーズにて特別航路、コモドからバリ迄のスペシャル
ルートでのクルーズとなりました。

また、乗船頂きましたメンバーは、ほぼ全員がリピーター+「海からのメッセージ」
というダイバー向けの番組を作られている基アイドル?の広部さんとアシスタントの
浅野さんが乗船され撮影も入りました。

相変わらずノリノリの広部さん(別名:かき男/おかき大好きなんですよね〜)また
超ハイなリピーターの「さわ○」さんのお二人に、全て美味しい所を持って行かれて
タジタジなガイド陣でした。

因に今回撮影された「海からのメッセージ」、来年1月頃に放送になるようです。 
また詳細が分かりましたら、ブログ他で紹介させて頂きますね。

さて、海は?と言うと、コモドはダイジェスト番で3日間、面白エリアの南ゾーン
マンタ乱舞は勿論、コモドの固有種も見て頂き、また北のハイテンションなクリア
な魚群エリア、そして格別の珊瑚ゾーン等、残り2日の内1日は活火山の島「サンゲ
アン」での温泉ダイブ、そして最終日は透明度抜群のモヨリーフでダイビングを経
てバリへ到着となりました。

さて、今回紹介させて頂く写真は、あのジュゴンも現れた珊瑚の楽園、パラダイス
リーフの16mで見られる、オオテンハナゴイです。(こんな水深で、こんな美しい
ハナダイを見られるのも、パラダイスリーフでございます!)
オオテンハナゴイ

そうそう、モヨリーフの7mのアカボシハナゴイ群も素晴らしかった・・・
そんな、2012年コモド最終クルーズでした。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。