FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by D2I on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月8〜10泊11日 チェンデラワシ湾 クルーズ報告

Posted by D2I on 20.2012 Cenderawasih Bay Cruise 0 comments 0 trackback
本年企画のチェンデラワシ湾クルーズは2クルーズのみにて本年ラストのクルーズは
ゲスト14名の元気な皆さん(特に夜)で行って参りました。

今回もジンベエ・ランデブーダイブを2日間に渡り行いました。今回の企画の売りは
少人数(1グループ4〜5名)で時間差でジンベエとユックリ楽しんで頂く趣向にて
皆さん休む事無く、2日間で合計6ダイブ丸々ジンベエを堪能頂きました。
ジンベエ

所で、今回ジンベエ ダイブ中に、出ちゃいました!(ジュゴン?ではありませんよ)
ジャジャーン”バショウカジキ!!で、ございます。(近い”近い↓どうじゃー)
P1000841.jpg
写真はゲストの良○寺さん提供/近くをグルグル捕食状態!危うく良○寺さんツツかれる所でした(笑)
他のゲストの方は捕食シーンの動画もしっかり撮られておりました。

スポンサーサイト

2012年11月〜2013年3月『ラジャアンパット クルーズ』日程紹介

Posted by D2I on 12.2012 Raja Ampat Cruise 0 comments 0 trackback
学者&めざとい欧米や通なダイバーの支持が高いトップエリア「ラジャアンパット」
はじめていらした方から「こんな海がまだあるのか?」と感嘆の声が漏れる場所であり
弊社お勧めのダイブサイトでもあります。 決して後悔するする事の無いアジアの特別
な海がここにあります。

2012年末からの ラジャアンパット クルーズ日程を紹介させて頂きます。
(HP製作中にて日程と料金が出ておりませんので、先ずはブログにて)

[日程]
・2012年11月11日ソロン港発→2012年11月17日ソロン港着:空室有り
・2012年11月18日ソロン港発→2012年11月24日ソロン港着:要問合せ
・2012年12月23日ソロン港発→2012年12月29日ソロン港着:空室有り
・2012年12月30日ソロン港発→2013年01月05日ソロン港着:要問合せ
・2013年01月13日ソロン港発→2013年01月19日ソロン港着:空室有り
・2013年02月03日ソロン港発→2013年02月09日ソロン港着:空室有り
・2013年02月10日ソロン港発→2013年02月16日ソロン港着:空室有り
・2013年03月17日ソロン港発→2013年03月26日ソロン港着:空室有り
[参考]
往路:ソロン港発日前日に日本よりジャカルタ入、国内線深夜便でソロン迄フライト。
復路:ソロン港入港日に国内線でジャカルタへ、同日夜便にて日本へのフライト。

2012年6月25~10泊11日 チェンデラワシ湾 クルーズ報告

Posted by D2I on 07.2012 Cenderawasih Bay Cruise 2 comments 0 trackback
本年1発目の目玉企画「チェンデラワシ湾クルーズ」へ行ってまいりました。
今回10泊11日のロングクルーズで有りながら11名の日本人冒険ダイバー?にお集り頂
きドラマチック(モードの写真↓)にこの帆船で島々を巡って参りました。
SSF8Dramatic.jpg

今回クルーズの目玉は、1)漁師の漁場兼小屋下に集まる群れるジンベエザメ、2)この湾
の固有種の魚達、3)チェンデラワシカラーの魚達、4)その他+α???

1)の群れるジンベエザメ、○関さんは9匹確認、常時5〜6匹はダイバーの廻りを延々と
周遊しており、2日に渡り合計6ダイブ、皆さんに飽きる迄とことん、ジンベエダイビング
を楽しんで頂きました。
WhaleShark2.jpg
(↑ダイバーは大はしゃぎだった水○さん (^_^)、写真は有○さんに提供頂きました。)

2)固有種は「ウォルトンズ・フラッシャー・ラス」「プライスズ・ダムゼル」「カトリン
ズ・ドティバック」「チャンデラワシ・ロングノーズド・バタフライ」「チェンデラワシ・
ウォーキングシャーク(歩くサメ)」等が確認出来ました。

3)チェンデラワシ色の魚達は多数、ここ迄色が違う魚達も不思議です。 研究者が憧れる
地である事は確かだと思います。

4)そして、今回のスペシャルは・・・「寿、じゅ・・・ジュゴン」、見たのは渡○さんと
私のみ、(他のお客様申し訳ございません!) あっ”と言う間の出来事でした。
因にチャンデラワシ湾では、その昔、多く生息していたと言われますが、色々な理由から
現在は少数と言われておりますが生息が確認されております。(実はラジャでもお客様が
見ており、少数ながらこれらエリアに広範囲に分布していると言われます。)

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。