FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by D2I on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年SP第3弾マウメレーアロール間クルーズその1

Posted by D2I on 26.2014 Special Cruise 0 trackback
No.1:10月12日〜18日/マウメレ→アロール間クルーズ「先ずはトラブルから〜」

マウメレからアロール迄ダイビングで巡るクルーズ、その1航海目、初日マウメレ出
航には天気も良く穏やかな海況の中出航~っ!と思いきや、エンジントラブルで出航
出来ず・・・(T-T)、ゲストの皆様には御理解頂き、翌日のフライトにてパーツを待っ
ての出航となりました。 所が海はそんな事も物ともせず、火山島、マッコウクジラ
突きん棒漁の村を経て、温泉が湧き出る超面白マクロポイントや巨大イソマグロが回
遊する光り物ワイドポイントを巡り、アロール周辺島々の魚集まるドロップポイント
からアロール湾内マクロポイント迄、充実したダイビング+自然の中での人々の営み
&地球の息吹を身近に感じる素晴らしいクルーズとなりました。 
皆さん感動”ってな所です!(笑)

それでは今回乗船されたブッチーさんの写真でご紹介(ブッチーさんありがとうございます!)

2014-10増淵1
バンダ海はインドネシアTOPの透明度を誇る海!そんな中に美しいハナダイ群・・・

バンダ海側の水中は色鮮やかでクマザサハナムロとイエローダッシュフィージュラや
イソマグロ、ロウニンやニジョウサバの捕食、面白い所はオオテンハナゴイが僅か十
数mから群れてます!(アカボシは控えめに少々深めに笑)そしてハナダイダマシが
半端無い群れでリーフエッジで捕食魚に追われ右往左往しており前が見えない程!

2014-10増淵2
ウニに隠れるURCHIN SIPHONFISHの口内保育シーン!

2014-10増淵4
ツノカサゴですが英名AMBON SCORPION!そうインドネシアのアンボン名・・・

2014-10増淵3
皆さん御馴染みちゃん♡ですが、ここでスヌート撮影をするとは流石やのぉ〜

2014-10増淵5
おぉ〜、このサイズだと判断が・・でもSTRIATEDの子供の可能性・・・有です
大きくなったらヘアリーバージョンへ成長?ほらっ、ちょっとケバケバでしょ笑

2014-10増淵6
流石ですなぁ〜何気無い写真も美しく♡すばらしかぁ〜でもちょっとイヤらしいぞ!

あっ・・・マクロの写真ばかりって、このクルーズはマクロばかりではありませんよ!
アロールのワイドポイントでは超Bigなイソマグロ〜(人間サイズ)から同じくBig
なナポレオンやバラクーダ群、そしてツムブリ群、ハギ群、ギンガメ群、ロウニン群
ツバメウオ群、マダラトビエイ等々、今回それらは動画で○堀さん、荒○さんが撮影
また改めてご紹介させて頂きます。

てな所で本日は此処迄・・・2航海目のアロール→マウメレクルーズの詳細には次の
ブログで紹介させて頂きま〜す!って事で・・・つづく
スポンサーサイト

2013年”特別クルーズ第二弾”秘境マウメレーアロールクルーズ

Posted by D2I on 02.2013 Special Cruise 0 trackback
本年のスペシャル企画”第二弾クルーズから戻りました。
ルートはマウメレーアロール間(1トリップ1週間)を2クルーズ行なって参りました。 
クルーズ行程中にはマッコウ鯨漁の島、レンバタ島のラマレラ村に上陸、そして現在も
噴火音と共に噴煙(時々炎も)上げる活火山の島、コンバ島の噴火口間近の海へダイブ
と言う大変貴重な体験を皆様にして頂きました。

コンバ島blg
噴火口真下の海へダイブ!絶景が広がります。色が無さそで珊瑚も生物も艶やかです。

海の出物は、1クルーズ目マッコウ鯨漁の島の洋上で鯨に遭遇、2クルーズ目は水中で
イルカに遭遇する等あり、また、マクロはレンベ、アンボンに対等する程(ヘアリーフ
ロックフィッシュを始め各種カエルアンコウ、ホワイトVからココナッツ&ミミックオ
クトパス、スタンピーカトルフィッシュ、ゴーストパイプフィッシュ(数種)、ゼブラ
ガニ、カンナやウデフリツノザヤウミウシ、他多数)レア生物まんさいでした。

ラマレラ干肉blg
ラマレラ村では2日前に穫られたシャチの肉が干されてました。村には所々に鯨の骨が放置されてます。

ラマレラ村の子供blg
子供達も遊び道具はツキンボ漁の子供用漁具!女の子が浜辺を持ち歩いてブラブラしてました。

来年の企画物は・・・未だナイショ!
ただ〜し、面白い事間違い無し!皆様の参加をおまちしております。

2013年”特別クルーズ第一段!!ラジャ&オサガメ観察クルーズ

Posted by D2I on 02.2013 Special Cruise 0 trackback
西パブア州ラジャアンパットの玄関口であるソロンの港から昨日マノクワリの港へ
到着! 2013年特別クルーズ第一段!ラジャアンパット&オサガメ観察クルーズか
ら戻りました。

さて主題の絶滅危惧種「世界最大のオサガメ」と遭遇できたか?・・・と、いうと
∩(〃・ω・〃)∩ ばんじゃーい! ”弊社が外す事は有り得ません!”と、言い切る(笑)

↓只今オサガメちゃん産卵中
_2TM3949.jpg
photo by tom
_2TM3981.jpg
オサガメちゃん産卵中”・・・勿論産みの苦しみはオサガメちゃんの涙と吐息で分かります。 photo by tom

_2TM3577.jpg
産卵中のライト点灯は赤電球のみ! photo by tom

_2TM4130.jpg
産卵終了後は勿論海へ戻るオサガメ
因に幾ら大きいからと言って火を噴いてグルグル廻り飛んでく訳では無い (^_^;A photo by tom

本当に大きく、皆さん感動の遭遇”でした。 滅多に見られる物でも無いオサガメ!
今回は特別(ナイショ)ポイントで許可を貰いダイビング!な・な・なぁ〜んと
数名のお客様は水中でオサガメと遭遇!(超レア・・・と、言うか、先ず無いで
しょう!)

_2TM3965.jpg
photo by tom

これは来年も是非行ないたいと思いますので、皆さんお楽しみに〜・・・
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。