スポンサーサイト

Posted by D2I on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠にご無沙汰しております!コモドクルーズ真っ只中です。

Posted by D2I on 23.2015 Komodo Cruise 0 trackback
日頃ブログをアップせず・・・誠に申し訳ございません・・・m(_ _)m
ホームページもアップせず・・・誠に誠に申し訳ございません・・・m(_ _)m
日頃よくしていただいているお客様より「父さん?」と言われ「そんなふうに呼
ばれるような記憶は?、ましてこの方僕と同年代だし?」と思い、はたと気づい
て見れば「倒産?」と聞かれた訳でして・・・(すみません、先の分かる落ちす
ぎてイタかったですね)

そう、ホームページは現在移行しておりまして・・・こちらをご覧ください。
新しいDive Dream Indonesiaホームページ👉D2I新ホームページ
続きまして、ブログはろくにアップしておりませんが今後新たなホームページ
にアップして参りますので宜しくお願いします。
因みにフェイスブックはチョクチョクアップしてますよー、こちらです↓
Dive Dream Indonesiaフェイスブック👉D2Iフェイスブック

さて、折角ですからもう少し昭和線の落ち話を・・・いや、コモド海域の海況
報告を致します。

今年のコモド海域は少々冷たいですね!
それでなくともインドネシアの気候でさえもテジナーニャの「南方移動」営業が
強くて、この歓喜は感想・・・あ、あ、あれれ、ちがう、ちがう、エルニーニョ
の「南方振動」影響が強くて、この乾季は乾燥しまくりで山火事多発、火山噴火
バリ島空港閉鎖などの状況で「父さん!」と呼ばれ・・・あれれ、海況報告がぁ
ぁぁぁ〜

皆さん心配しなくて大丈夫ですよ!弊社はしっかりコモドクルーズを行なってお
ります。(て、言うか「お前がだいじょうぶか?って事だよっ!」て、ツッコミ
入れたかったでしょう〜)

ーーー
[水温]
7、8月のクルーズ状況から海況データを見てみますと・・・
今年は南が水温ちょい低で23℃(水中22℃前後)
また北エリアもチョイ低で27℃
もともと北エリアは西部太平洋の影響で水温28〜29℃、透明度20mUPと
いう所なのですが、現在エルニーニョの影響か?南からの海水域が広がっている
事が影響し、水温や透明度も多々落ちてます。(午前中は潮汐流の影響でわりか
し良いのですが・・・)

[推奨ウエット]
オススメのウエットスース・・・
5ミリのワンピースにフード付きベスト推奨です。(無料でフード付きベストを
貸出ししてますが、サイズと数に限りがありますのでご注意を・・・)

[魚]
もー逆に生き生きしてます。 僕らにとって冷たい水温も魚には快適なんでしょ
うか?回遊魚などは活性度が上がるとも言われておりますので、南に北にどちら
も元気な魚達を楽しめると思います。 
南は本日フェイスブックで紹介したマンタポイントもありますが、やはり特質す
べき点はマクロです。 底生生物の宝庫と言われる南は今は華やかに色々なマク
ロ生物を楽しむ事が出来ますよ。

因みに先週はレアものハナデンシャ、マダラウミフクロウの3匹交接、ボビット
ワーム、タルマワシなんて大発生で美しいヘンゲボヤに乗っかってます・・・

[珊瑚]
とても元気です。 珊瑚は元々水温が高温になりすぎるのも問題ですから・・・
コモドの珊瑚の美しさは南からの栄養分豊富な水温の低いインド洋の恩恵です。

余談ですが先日お客様に「コモドに潜り始めてから、どう変わりました?」って
聞かれました・・・
それに対して「やはりクルーズ船やダイバーが多くなればそれだけの影響は出ると
思いますし、それと同時に環境変化・・・例えば世界的な温暖化や異常気象、ゴ
ミ問題、インドネシアの森林、マングロープ伐採による海への影響等による問題
も大きいと思いますよ、その証拠のようなポイントが数カ所あり、例えばあそこ
やあそこが」と回答させていただき、もう一つ「ただコモドの珊瑚の復元力は素
晴らしい!これが南からの海流の影響ですが、ただそのまま僕らが何もしないで
自然に任せておけばいいと言う問題でも無く実は危機感を持ってますよ、それは
加速度的に人間社会の悪影響が自然環境へフィードバックされているように感じ」
とも・・・ちょっと青臭く語っちゃいました。

diverなんてこったいって思う場所が・・・とても残念な事です。

と言う所で、連続コモドクルーズが続いておりますが、皆様の乗船をお待ちして
おります。
スポンサーサイト

2014年10月5~ コモド クルーズ 報告

Posted by D2I on 11.2014 Komodo Cruise 0 trackback
最近、ちょいとバタバタしておりまして、ブログアップもしておりませんで大変申し
訳ございません。 最近弊社にも若い?(くはな・・・汗)女性スタッフが2名入り
ましたので彼女達にブログを任そうにも、若い?わりには○○な方々で・・・結局
毎度オイラが書いておりますがその為に遅おくれがち、誠に申し訳ございません!

ですが、コモドクルーズは続いております。 はい、粛々と、盛大に、勿論盛り上が
って・・・先週のコモドクルーズは洋上で皆既月食を体験!真っ暗な三日月に欠けて
いる所から満月迄・・・自然の営みを感じます。ほんと・・・でもオイラはナイター
にて(お先に勉強させていただきますって感じで)ダイビング、上がって来たら既に
満月になってました。 こういうイベント時に限って何故かスタッフが堪能し、オイ
ラは海中なんだよなぁ〜(なんて、ちょっと愚痴ったりして・・・)その夜のビール
はちょっとホロ苦くヤスさんから頂いた小倉羊羹を月を見ながら頂きました♡

今回の写真は、ヌサコデの夕日!綺麗だったなー・・・この夜のナイトも素晴らしい
出物で皆さん楽しんで頂けました。

2014-10ヌサコデ夕日

勿論、マンタポイントはマンタ大漁!、北の回遊魚ポイントはムレムレのスクールフ
ィッシュを肉食回遊魚のイソマグロ、ロウニンアジ、カスミアジ、グレイリーフ等が
追っており、賑やかな海中を皆さん堪能されておりました。 そうそうイレズミフエ
ダイも出現”この時期の風物詩ですなーって感じです。

2014-10イレズミ

明日からのコモドはシーズン最終トリップ、アンディが素晴らしきコモドの海をご案
内致します・・・えっ、おいら?・・・おいらは「火山とマッコウクジラ猟の島」を
巡るスペシャルクルーズへ2週行って参ります。 また追ってレポート致します。
はい、頑張ります!勿論”頑張ります!もー本当に頑張りますから(笑)、では行っ
てまります。 ヾ(*´д`*)ノ

2014年9月7日〜 コモド クルーズ報告

Posted by D2I on 13.2014 Komodo Cruise 0 trackback
今回のコモドクルーズ、大潮廻りの中、楽しいゲストに囲まれ行ってまいりました。

まーよく潜り&飲んだクルーズでした(私だけ?)、ダイビングはオプション入れて
20本、まぁ体力的に問題?の有るゲストや(ガイド?)は夕方から飲み会でしたが
・・・

いやー今回も南は面白生物が出ておりましたよ! 定番物から久々のレアもの迄皆
集合って感じでも〜色々、マンタちゃん達もブラック含めウラウラしておりました 
北も9月の大潮廻りと言う事もありイレズミフエダイの群れが出ておりましたよ〜
皆さんバッチリ写真に留めておりました!(あー誰か写真下さ〜いブログに載せら
んなーい)、またイソマグロの編隊が捕食に入るシーンは大迫力”「体に横縞が現れ
る大興奮姿」、大潮廻りはやはり良いもんでござんした。

それでは、今回の写真・・・
2014_9コモド木元
今回乗船ゲストの木元しゃんのしゃっしんでーす「すばらしか威嚇色のハナイカ」

つづいて、弊社のツアー説明会で御馴染み?(一昨年か)ベトナムから戻り一皮?
剥けたカズシゲ事、中川君
2014SEPコモド中川
いやらしかねー・・・流石とも言うべきか?狙っとりますな〜乙女心を・・・

と、言う事で・・・イレズミフエダイの群れの写真や、イソマグロの捕食モード
シマシマ写真もございませんが、素晴らしき上の二点でお許しを―・・・・・

あ、8月23日〜のクルーズがどうかだったか?それはそれは「素晴らしか海で
ございました」マンタもムレムレざんした!

では再び明日から行ってまいりまーす。

2014年8月17~ コモド クルーズ 報告

Posted by D2I on 24.2014 Komodo Cruise 0 trackback
今回のクルーズはお盆あけと言う事もあり、日本人ゲスト5名にてのんび〜り&まっ
たりと・・・いやいや〜学生の体育会系乗りで初日はフライトの問題こそありナイト
含めて2本、続く3日間は1日5本、最終日3本潜って5泊6日合計20本コース、いや〜
ワイドからマクロ迄、とにかくい〜っぱい潜りまくって参りました!同船してた白人
さんも「おー、クレイジーダイバー!」とドン引き、ただ白人さん方が僕らの見てい
るお魚にビックリ「そんな〜ん、わたした〜ちはぁ、みてませ〜んよ〜」とか「こ〜
んどはな〜にみてきたんですかぁ〜?」とか「ガイドこ〜た〜いしなさぁ〜い」等と
弊社ガイドにリクエスト?「あんたらも1日3本、海の中に入るだけで満足せずもっ
と潜りなさい!」と弊社ガイドが一言?(一喝?”)ちょっと笑えました。

所で今回こんなシーンが北エリアで見られました。(ってコモドではちょこちょこ見
られます・・・1日五本潜れば・・・笑)以前に水中写真家の大方さんもバトゥボロ
ンで撮られた写真を紹介しておりました・・・
2014AUGすり鉢カイメン放卵
「レッドスネークかも~ん」と笛を吹きたくなりそうですが、放卵シーンです。

さーて、お盆クルーズCHO側の船で話題になっておりましたボブは南エリアでよく見
る事が出来ますが、新たなセントラルエリアの新ナイトダイビングポイントでも多く
見られます。 砂地のマクロポイントですが、色々な生物が現れますので此処で少し
ご紹介・・・

2014AUG.jpg
英名「ボブテールスクイット」知らない内に和名が「ニヨリミミイカ」だそうです。

2014AUGカイカムリ
ぐほほ・・・ワカイイなぁ♡「カイカムリ」今回何を被ってたかと言うとこんなん!

2014AUGサガミツノメエビ
「サガミツノメエビ」ちゃん、大切に獲物を運んどりました小さか〜♡です。

そして今回このポイントでお客様のK野さんが撮りましたこんなん・・・素敵!
2014AUGテナガカクレウオBlog2
マクロ派ダイバーさん涎もののナマコのお尻より・・・う〜説明しずらい18禁?

と、言う所で今回は色々な所でマンタが現れ、いつものマクロも充実ダイブ!!
相変わらずの楽しいコモドクルーズでございました。

2014年8月10日 コモドクルーズ 報告(その2)

Posted by D2I on 21.2014 Komodo Cruise 0 trackback
お盆クルーズ、もう一艘はシーサファリ6号で出発です!
日本人ゲスト9名とインドネシア人ゲスト(お1人は本当は日本人ですよね?と何度も
確認してしまったほどの日本在住のペラペラさん、そのお友達も日本ラブ♡のインド
ネシア人さん)総勢11名でこぢんまり&ほのぼな雰囲気で行ってまいりました。

2日目南へ行っていたはずのチェンホー号からの連絡を受け、我々も3日目トライしま
したが・・・断念。
しかししかし、北エリアでは満月過ぎてもロウニン+カスミ+ギンガメ+ナポレオン×イ
ソマグロ・・・。マダラトビエイが撮ってくれと言わんばかりにダイバーの廻りをくる
くる、クマザサハナムロはじめ、フュージラー類に囲まれた(一緒に泳いだ気分を味わ
った)ダイバーさんもたくさんいらっしゃいました。ゲストからは水族館のようとも、
水族館以上!?とも言われ、お魚ムレムレ天国でした。


2014-8-10Y内さん北
年間数回の弊社クルーズご利用Yうち様、さすがです!


2010-8-10Sりさん北
弊社ツアー説明会をいつもフォローしているSおりさんのザ・ワイド!


南までは行けませんでしたが、中央エリアで話題?の笑いボヤ(ミドリトウメイボヤ)
ももちろん!
2014-8-10Sおりさん
意外と小さいですから、撮りたい見たい方はガイドにしっかりリクエストしてくださいね


キンメさんたちもムレムレです!
2014-8-10八兵衛さんキンメ
うっかり八兵衛さん、ありがとうございました!


最終日にはキャステルでバンドウイルカとご対面!(写真はナシです、、ゴメンなさい)
3匹のイルカさんたちがエントリー後クルクルと遊んでいました。


今年のコモドシーズンも半分が過ぎました!10月までほぼ毎週クルーズ催行です!
早く来ないとですよ~!!スタッフ一同お待ちしております!!
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。